松尾タカシ先生が教える”理想のお尻の形”と理想のお尻になれるエクササイズとは!?【スッキリ!】

スタイルの良い女性

プリんっと上向きになったヒップは女性なら誰しも憧れますよね☆

本日(2016年5月27日)に放送されたあさの情報番組スッキリ!では、お尻専門トレーナーとして下記のような著書も出版されている松尾タカシさんが出演されていました!!

そんな彼が、3種類のお尻の分類と理想のお尻の形になるためのエクササイズを紹介していました。

今回の記事では、番組内で紹介されていた3種類のお尻の形の特徴と、理想のお尻になるためのエクササイズをご紹介します☆

お尻専門トレーナー松尾タカシが教える!3種類のお尻の形と理想のお尻になるためのエクササイズ方法

皆さんは自分のお尻の形に満足していますか?

女性のボディラインはメリハリが重要ななので、お尻の形(というか出具合?)は重要ですよね!!

そんなお尻の形ですが、人のお尻の形は3種類に分類されることをごぞんじでしょうか?

まずは、番組内で紹介された”3種類のお尻の形”と、どの形が一番正しい形なのかをまずご紹介しますね!!

あなたはどのお尻?3種類のお尻の形と理想のお尻の形

松尾トレーナーによると、お尻は以下3種類の形に分けられるそうです。

・肩の部分とお尻のてっぺんが一直線、腰の部分がくびれている”洋ナシタイプ”

・肩・腰・お尻のてっぺんがほぼ一直線な”扁平タイプ”

・肩から腰に掛けて少しくびれており、お尻が少し出ている”アヒルタイプ”

あなたはどのタイプのお尻でしたでしょうか?

理想のお尻は”アヒルタイプ”!それぞれのお尻の形の特徴とは?

結論からいいます。正しい理想の形のお尻は”アヒルタイプ”です。

私はてっきり、メリハリのある洋ナシが一番良いのかと思いきや違うようですね!!

今からは、タイプ別の特徴をご紹介します。

洋ナシタイプのお尻はこんなお尻!!

洋ナシタイプのお尻を持つ人は、背中に負担がかかりやすく腰痛や肩こりもちの人が多いようです。

腰がそってしまうことで背中の筋肉に負担がかかってしまうのだとか・・・。

扁平タイプのお尻はこんなお尻!!

扁平タイプのお尻を持つ人は、主にお尻の筋肉が発達していないタイプの人が多いそうです。

そのため、お尻で歩いた時の衝撃を吸収できず足腰に負担が大きいようです。

アヒルタイプのお尻はこんなお尻!!

アヒルタイプのお尻を持つ人は、理想のお尻の持ち主さんです!!

お尻の筋肉が程よく発達しており、お尻で体重を支えることができるため足腰への負担も少なく、腰痛などもすくないのだとか。

しかし、残念ながら日本人にはこのアヒルタイプは少なく、該当調査でも外国人女性だけがアヒルタイプのお尻を持っているという結果になっていました。

目指せアヒルタイプ!理想のお尻を目指せるエクササイズをご紹介☆

番組内で紹介されていた、松尾トレーナー考案のエクササイズを紹介します☆

理想のお尻を目指すエクササイズその① お尻の筋肉を動かすエクササイズ

① 壁につかまり立ちます。

② 壁側の足を水平に持ち上げ(ヒザは直角に)、ももを数cm上下に動かします。

これを30回行います。

ポイントは身体が地面と垂直になるように、背筋を伸ばすがポイントです。

30回がしんどかったら、10回からでも効果は期待できるとのことです。

 

理想のお尻を目指すエクササイズその② 寝る前に30秒でできるお尻トレーニング

① 仰向けに寝て、膝を立てる。

② お尻を持ち上げ、肩から膝が斜め一直線になるような体制になる。

③ 両ひざを最大限に開く。

これを30秒続けます。

 

これらのエクササイズを行うことで、お尻のシェイプアップと腰痛対策になるそうです☆

みなさんも是非試してみてくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。