*

ニキビに悩んだ私がニキビ肌の人にオススメする化粧下地3選☆

      2016/11/06

メイクする女性

姫子
今回の記事では、ニキビ肌の人にオススメしたい化粧下地を見ていくわよ!

ニキビを刺激しない肌に優しい化粧下地を探している人は必見よ☆

ニキビに悩んだ私がニキビに悩む人に是非使ってほしい化粧下地

ニキビ肌のメイクの事を検索していると

  • 「ニキビ肌にはパウダーファンデーションのみでのメイクがおすすめ!」
  • 「ニキビ肌はメイクは控えたほうがいい」

などという文言をよく目にします。

私もニキビ肌には散々悩まされたので、実際にニキビ肌の人が上記のような言葉を掛けられた場合に思うことは大体察しがつきます。

パウダーファンデーションのみの使用

乾燥する!粉っぽくなる!カバー力足りない!艶肌メイクがしたいからパウダーだけは嫌!パウダーだけで外出て日焼けしたら責任とってくれるの!?

メイクを控えた(しない)ほうがいい

論外。絶対無理!とにかく隠したい!ていうかスッピンで外歩くのは紫外線の影響受けるからダメなんだよ?わかってる?

って感じですよね。お気持ちはよーーくわかります。

姫花
そうそう、それそれ!

ネットでニキビに悩んでる人に対して「メイクしないほうがいい」といかいう人って、ニキビに悩んでる人の気持ち全然わかってないよね(涙)

ニキビ肌だって綺麗なメイクをしたい!そんな時は下地にこだわるべし!

ニキビに悩んでいる人だって、綺麗にメイクをしたいですよね。

  • 「試したファンデーションの仕上がりは気に入っているけど、肌に負担がかかりすぎる」
  • 「パウダーファンデーションで軽いメイクをするのには賛成だけど、それでは乾燥するし紫外線の影響も心配。カバー力も気になる」

などなど、ニキビ肌のメイクに関する悩みは尽きないものです。

それらを解決してくれるのが、今回紹介する化粧下地達です!

肌に優しくて仕上がりも◎な優秀化粧下地を使うことで、肌のダメージを軽減・パウダーファンデのデメリットもカバーできる!!

化粧下地は基礎化粧品に次いで、メイクアップ品では一番最初に肌に触れる物です。

下地を使用した場合は、その上に乗ってくるファンデーションやパウダーよりも影響は大きくなります。

  • 肌に優しい
  • 化粧崩れをしっかり防いでくれる
  • カバー力がある
  • 日常の紫外線対策が可能
  • 保湿力がある
  • ツヤ感が出る

などの条件を満たし、自分に合った優秀化粧下地を見つけてしまえばニキビ肌でも、ダメージを減らしながら自由に綺麗なメイクをすることができるのです。

姫花
化粧下地ってメイクに影響しているのかいないのか分んないから適当に選びがちだったけど重要なんだ・・・。
姫子
そりゃそうでしょ!

肌に直接触れるものなんだから、肌への影響は一番大きいハズよ。

というわけで、これから下はニキビ肌にオススメな化粧下地を紹介していくわ!

ニキビ肌さんにオススメの化粧下地① オンリーミネラル ミネラルプラス ベース

成分・成分分析はこちら▼

 

ミネラルファンデーションブランドのオンリーミネラルから出ている化粧下地です。

  • 保湿力
  • ツヤ感
  • 適度なカバー力
  • コントロールカラー機能(赤みやくすみの補色)
  • 使用感の良さを保ったうえでの肌への優しさ

上記の項目を優先したい方にオススメ。

非常にバランスがよく、使いやすいので1本持っているととても重宝します。

しっかりとした化粧下地でありながら

  • 紫外線吸収剤
  • シリコンポリマー
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン
  • エタノール
  • 合成香料
  • 合成着色料

などオール無添加の優れものです。私もかなり血眼になって探しましたが、こういった化粧下地はそこそこありません。

テクスチャーはなめらかなクリーム状で、塗った感じはしっとり。

少しべたつく感じもありますが、塗ってから2~30分放置してなじませるとベタつきが治まるので、ベースがベタつくと上手く乗せられないお粉のミネラルファンデとの併用も可能です。

また、紫外線吸収剤不使用でありながらSPF27・PA+++と日常生活を送る程度であれば、申し分ない程度のUVカット効果があるのもうれしい点です。

カラー展開はイエロー(クリア)とパープル(クリアナチュラル)の2色展開で、イエローの方がナチュラルな仕上がり。

パープルの方は、イエローよりも補正力が強く肌色がワントーンアップし余所行き風の仕上がりになります。(肌色が暗い人は白浮きしてしまうかもしれません)

姫子
とりあえず、メイクをした!って感じを保ちつつ、肌に優しいものを使いたい人にはオススメよ!

界面活性剤や防腐剤も0ではないんだけど、全て低刺激で安全性の高いものを使用しているから、敏感肌・ニキビ肌でも大丈夫でしょう。

ニキビ肌さんにオススメの化粧下地② ナチュラグラッセ コントロールカラーピュレ

成分・成分分析はこちら▼

 

自然派コスメブランドとして人気の”ナチュラグラッセ”から出ている、コントールカラー下地です。

  • さらりとした使い心地
  • コントロールカラー機能がほしい
  • 香りの良いものを使いたい
  • 肌に優しいものが良い

上記の項目を重視したい人にオススメです。

  • 合成ポリマー
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • タール色素

など全てフリーの肌に優しい化粧下地です。

テクスチャーは乳液を少しさらりとさせた感じの、さっぱり系で伸びも良く使いやすいです。

薄付きなためカバー力はあまり期待できませんが、ナチュラルな仕上がりで肌を自然に綺麗に見せてくれます。

また、紫外線吸収材未使用にも関わらず、SPF30PA++程のUVカット効果があるのがうれしいポイントです。

成分的にも、界面活性剤がコスメではかなり配合量は少ないほうで、間違いなく肌への刺激は少ない商品となっています。

カラー展開は、血色をプラスしてくれるピンク

やや赤みやくすみが気になる人向けのバイオレット

赤みやくすみを飛ばし、透明感のある肌に導くブルー

の3展開となっています。

全色使用したことがありますが、ピンクは万人に合うお色味で、バイオレッドはやや明るめ、ブルーは色の白い人でないと浮いてしまうような明るさでした。

姫子
さらりとしたテクスチャーが好きで、肌への負担が少ないものが使いたい人にはオススメよ!

ニキビ肌さんにオススメの化粧下地③ 24hコスメUVベースローション

成分・成分分析はこちら▼

 

ミネラルファンデーションメーカー”24hコスメ”から出ている、下地ローションです。

  • とにかく肌に優しいものがイイ
  • 多少のカバー力が欲しい
  • 保湿力が欲しい

上記項目を重視する人にオススメ。

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • パラベン
  • 防腐剤
  • 紫外線吸収剤
  • タール色素

など全てフリーで、化学成分がほとんど含まれていません。成分的にはかなりこだわって作られている化粧下地です。

敏感肌・ニキビ肌で何を使っても荒れてしまうという人でも、安心して使用できると思います。

テクスチャーはさらりとしたローション状で軽い付け心地ですが、カバー力はこれ自体にはあまりないですがパウダーファンデと併用すればそれなりです。

お色味は肌色でかなり薄めのリキッドファンデーションといったイメージで、万人にあうお色味ですが、やや暗めで色の白い方は少し暗いと感じてしまうかもしれません。

UVカット効果はSPF15・PA++と他と比べると弱めですが、日常生活を送る程度であれば何ら問題はありません。

逆にこの程度だからこそ、ここまでの肌への負担のなさが叶えられたのでしょう。もちろん紫外線吸収剤も使用していません。

1つ難点を言うのであれば、崩れやすい点です。

こちらだけでカバーしようとして厚塗りなどしてしまった時は、皮脂と混ざって少々汚い崩れ方をしてしまいますので薄付けが基本です。

あと、香料などが含まれないので香りが悪いです。そこはシンプルな成分にこだわっているため仕方がないといえば仕方ないですね。

姫子
この下地は、とにかく低刺激な物が使いたい人におすすめよ!

ただし、コントロールカラー機能はないからくすみや赤みが気になる人は、コントロールカラー機能のあるフェイスパウダーなどとの併用をオススメするわ☆

肌に優しい下地を使いこなしてニキビ肌でも低刺激&キレイを叶えよう☆

いかがでしたか?

私が実際に使ってみた下地の中から特にオススメの物をまとめてみました。

ニキビができていたり肌荒れがちなお肌でも、メイク次第で綺麗なお肌に見せる事は可能です。

使用するコスメへのこだわりはもちろん、自分でメイク法などを色々工夫して綺麗なお肌を目指しましょう☆

-END-

 

 

 - メイク