*

【超問!真実かウソか】色白な人はシワができやすい!?肌色と肌悩みの関係とは?

   

ほうれい線

本日」(2016年10月7日)放送の”超問!真実かウソか”では、様々な意外な真実が紹介されていましたね。

その中の1つとして色白な人はシワができやすい」という真実が紹介されていました。

白いお肌というと女性の憧れですが、そんな色白お肌はシワになりやすい・・・?真実かウソか?

この記事では、肌色と肌悩み・老化の関係についてみていきたいと思います☆

【超問!真実かウソか】色白な人はシワができやすいって本当?

”色白な人はシワができやすい”これは本当なのでしょうか?

結論から申し上げましょう。答えは本当です。

生まれつき色が白い人は老化していくとシワになりやすいんだそうです。

色白の人はなぜシワになりやすいのか?

色の白い人が色の黒い人に比べてシワになりやすいのは、肌に存在するメラニン色素の量が関係しています。

メラニン色素と言えば、肌を黒くしてしまったり、シミの原因になる事で知られており、あまり歓迎されるものではありませんが、実はとても重要な役割を担っています。

メラニンの役割=紫外線からの防御 メラニンの少ない色白さんは紫外線の被害を受けやすい!!

メラニンの主な役割は上記見出しにも記載しているとおり”紫外線ダメージから肌を守る事”です。

色の白い人は、色が黒い人に比べてメラニン色素が少ないため、紫外線からのダメージをもろに受けやすいんだそうです。

紫外線が肌に悪いということは何となくご存知かと思いますが、紫外線が肌にどのような被害をもたらすかご存知でしょうか?

紫外線は

  • シワ
  • たるみ
  • シミ
  • そばかす

等の肌トラブルを招きます。

つまり、肌の色が白い方は、きちんと紫外線対策を行わなければ将来シミやたるみに悩むことになってしまうかもしれません。

【シワやたるみが嫌な色白さんへ】紫外線対策を徹底しよう!

シワやたるみになりやすいのは確かに嫌ですが、白いお肌は女性の憧れの的。とっても素晴らしい宝物です。

色白さんのお肌は色黒さんに比べて確かにシミやたるみになりやすいようですが、それは紫外線対策を怠ればのお話です。

しっかりと紫外線対策をしておけば、しわやたるみは防げて、白い綺麗なお肌のメリットだけが残るのですから、紫外線対策をやらない理由はないですね!!

日常的に

日焼け止めを使用したり、日焼け止めが面倒なら

飲む日焼け止めなんていうのもあります。

こういったアイテムを使用し、シワ・たるみなしの澄み美肌を維持しましょうね☆

 - テレビ・トレンド