【林先生の今でしょ講座】3大ナッツの嬉しい効果をご紹介☆

ナッツ

 

姫子
2016年5月10日の”林先生の今でしょ講座”見た??

録画して見てたんだけど、内容が割と良かったのよねぇ~♡

姫花
えっ!見てない!

どんな内容だったの?

姫子
ナッツの健康・美容効果についての特集が組まれていたのよ!

ナッツってよく健康や美容に良いって言われるけど、たまに健康や美容に悪いという噂も聞くから、ほんとのとこどっちなのかよくわからない人も多いハズよ!

姫花
確かに!!

ナッツって、美肌とかに良いイメージもあるけど、肌荒れするイメージもあったりするもんねぇ!

どんな内容だったのか教えて、教えて♡

姫子
もちろんよ!

じゃぁ、早速本題に入りましょ!

最後には、番組内で紹介されたレシピも紹介してるから最後まで必見よ!!

【林先生の今でしょ講座】ナッツは美容や健康に良い?悪い?三大ナッツの驚きの効果とは?♡

皆さんは、ナッツというとどのような効果のある食べものというイメージがありますか?

ネットや雑誌何かを見ていると、女優やモデル等が、ナッツを好んで食べているという噂も多く「ナッツは美容や健康に良い」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

その一方で、「ナッツはカロリーが高いから太る」とか「肌荒れしてしまう」とかっていうのもよく聞きますよね。

本当のところ、ナッツの効果ってどんなものなのでしょうか?

2016年5月10日の”林先生の今でしょ講座”では、ナッツの中でも有名な”アーモンド・マカダミアナッツ・くるみ”の3種のナッツの驚くべき効果についてまとめられていました。

番組で放送された情報を基に、3大ナッツの効果や効果的な食べ方についてご紹介していきたいと思います☆

姫子
ナッツは好きだけど、イマイチ日々の美容と健康に活かしきれてない人は必見よ♡

そもそも、ナッツってどういうモノなの?

もちろん、ナッツの存在を知らない人はいないと思いますが、総合的に見たときにナッツがどのような食べ物なのかを軽くご紹介しておきます。

ナッツはいわゆる木の実で、硬い殻や皮に包まれた中身を指すとのことです。

一般的にどのナッツも脂肪分が多く、その脂肪分の多さが「ナッツは太る」「ナッツを食べるとニキビができる」といった認識に繋がっている様です。

しかし、多くの場合ナッツに含まれる脂肪は”体に良い油”であり、適量摂取することで身体に良い影響を与えるとのことです。

では早速、”アーモンド・マカダミアナッツ・くるみ”の三大ナッツの嬉しい効果についてご紹介してまいります♡

姫子
身体に良い油の条件は”血管を詰まらせない””良い細胞を作る”の2点よ!

その、良い油を摂るのにナッツは優れた食材なの!

早速、ナッツの良さの真相を覗いていくわよ!

三大ナッツその① 整腸効果がスゴい”アーモンド”

三大ナッツの内の1つであるアーモンド。

チョコレートなどに入っているイメージでとっても美味しいですよね♡

そんなアーモンドには、健康や美容に役立つ効果がたくさんあります!
早速ご紹介したいと思います☆

アーモンドの凄い効果① アーモンドは2種の食物繊維が豊富

アーモンドは食物繊維が豊富な食材です。

食物繊維と言うと、野菜などにたくさん含まれるイメージですが、野菜の中でも食物繊維が多いと言われるゴボウやレタスなどと比べても6~10倍近くの食物繊維が含まれています。

尚、アーモンドの凄いところは食物繊維の量だけではありません。

その種類に秘密があります。

皆さんは、食物繊維に大きく分けて以下の2つの種類があるのはご存知でしょうか?

・不溶食物繊維・・・腸内の老廃物をかきだしてくれる効果がある食物繊維

・水溶性食物繊維・・・胃の中でゼリー状になり、体の中のコレステロールや余分な老廃物を包み込んで、体積を増やし、超を刺激しながら便秘解消に役立つ

このように、食物繊維には2種類の種類があるわけですが、アーモンドにはこれら2つの食物繊維がどちらもバランスよく含まれているそうです。

姫子
どちらの食物繊維も整腸効果があるけど、どちらも含まれているアーモンドを摂取することで、どちらの効果も期待できるってわけね!

アーモンドの凄い効果② アーモンドはダイエット効果もあり!!

ナッツは高カロリーなので太ると言うイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、番組に出ていた井上医師の研究所が、BMI24以上の健常な成人男女20人を対象とし、毎日25gのアーモンドを、6か月間摂取してもらい体重とウエストの変化を調査したところ、驚きの結果が出たそうです。

なんと、被験者の体重が平均-3.4kg  ウエストが平均-1.9cm減量したとのことです!

尚、この6か月間の間は運動や食事制限は一切していないそうで、アーモンドを食べ続けるだけで、このような効果を得ることができたそうです。

姫花
えっ!!

アーモンドって痩せるの!?

アーモンドたべまくっちゃお~♡

姫子
食べ過ぎは禁物!

25gって書いてるでしょっ!!

アーモンドの凄い効果② アーモンドはお酒との相性も抜群☆

アーモンドというと、お酒のおつまみとして出されるイメージはありませんか?

実はそれには理由があったんです。

アーモンドには、肝臓の働きを促進し、二日酔い予防効果のあるナイアシンが含まれていて、お酒との相性が抜群なんだそう。

アーモンドに含まれるナイアシンは、二日酔いの原因になる有害物質アセトアルデヒドの分解を助ける働きをするんだとか。

姫花
これから、お酒の付け合わせはアーモンドだね!!

アーモンドの凄い効果③ 活性酸素の影響を弱める効果もあり!

最近、美容業界でよく聞くのが「活性酸素は美容に良くない」というお話し。

活性酸素は、私たちが呼吸をしたり、紫外線を浴びる、ストレスを感じたりすると体の中で生まれる物質で、誰にでも発生するものです。

アーモンドに含まれるビタミンEは活性酸素の影響を弱める働きがあるそうです。

番組内では、活性酸素が肝臓を傷つけ働きを弱まらせるのをアーモンドのビタミンEが防いでくれると言っていましたが

もちろん活性酸素の働きを弱めることは、アンチエイジングや美肌効果も期待できるので、お酒を飲む&美肌を目指したい方には、アーモンドの摂取がオススメです♡

姫子
アーモンドは1日に20粒程食べると良いそうよ!

二日酔い予防には、お酒を飲む30分前にアーモンドを食べると、ナイアシンやビタミンEが吸収されてちょうど肝臓に届くので、効果的なようよ!

三大ナッツその② 美肌効果の高いマカダミアナッツ♡

香ばしく、カリッサクッな歯ごたえがたまらない、マカダミアナッツ。

私も大好きなですが、そんなマカダミアナッツは、女性に嬉しい美肌効果が期待できると言うのです♡

では、早速どのような効果があるのか見ていきましょう!!

マカダミアナッツには赤ちゃんの肌に沢山含まれる成分”パルミトレイン酸”が豊富

マカダミアナッツの嬉しい成分と言えば、パルミトレイン酸です。

パルミトレイン酸は、ぷるぷるの赤ちゃんの肌に沢山含まれる成分で、年齢を重ねると減っていく成分で外から補う必要のある成分なんだとか。

しかし、「パルミトレイン酸がたくさん含まれている!」といわれてもいまいちピンときませんよね!

というわけで、パルミトレイン酸の効果について軽くご紹介します。

パルミトレイン酸の効果

パルミトレイン酸は皮膚の下の脂肪の弾力を増し、肌の弾力を保つ役割があり若々しい皮膚を保つには必須の成分です。

また、皮膚の油分を保ち、水分を肌の中に閉じ込めるため、お肌の潤い効果も期待できます。

また、動脈硬化や高血圧を予防する効果や、中性脂肪を減らす効果もあるので、ダイエット効果も期待できるようです。

因みに、マカダミアナッツ以外にも下記の食材でも、パルミトレイン酸は摂取することが可能だそうです。

いわし 0.5g
牛肉(サーロイン) 0.8g
まぐろ(トロ) 1g
うなぎ 2g
マカダミアナッツ 15g

(100g当たりの含有量です。)

姫花
確かに、ほかの食べ物にも含まれてるけど、ダントツでマカダミアナッツの含有量が多いね!!
姫子
そうね!

マカダミアナッツは美肌には欠かせないナッツだわ!

因みに、マカダミアナッツの摂取量の目安は1日5粒程度よ。

マカダミアナッツは全体の役75%が油分だから、食べすぎには注意よ!

三大ナッツその③ 血管を強くしなやかにしてくれるクルミ

三大ナッツの最後のナッツは”クルミ”です。

濃厚な味わいが魅力なくるみは、200万年以上も前から日本にも生息しており、時を超えて愛されているナッツの1つです。

そんなクルミは、マカダミアナッツ同様、身体に良い油がたくさん含まれており、健康効果が高いナッツなんだとか!

その嬉しい効果に迫ります☆

クルミに含まれる凄い油その① オレイン酸

くるみには、健康や美を維持するのに欠かせない”オレイン酸”という油がたくさん含まれているんです。

オレイン酸は、悪玉コレステロールを退治し、血液をサラサラにして、血行を良くしたり血栓(血液中にできる塊)をなくす効果があると言われています。

血液がサラサラになると、脳卒中や動脈硬化などの生活習慣病の予防にもなりますし、血流が良くなるので、新陳代謝が上がり、美肌効果やダイエット効果も期待できます。

姫子
いつまでも健康で、きれいでいたい人には必須ね!

クルミに含まれる凄い油その② αーリノレン酸

αーリノレン酸とは、体内に入ると、青魚に含まれる油(DHAなど)に変化する油で血栓(血管内で塊になる)を作りにくくする効果がある油のことです。

ナッツに比較的多く含まれるリノレン酸ですが、他のナッツの含有量は1g以下なのに対し、くるみには9・5gもリノレン酸が含まれている様です。

リノレン酸には、血管を柔らかくして広げる効果があるため、オレイン酸同様、血行促進や血栓の予防などの効果が得られるとのことです。

姫子
この2つの油が共存しているという点が、くるみのいいところなんだって。

クルミの適正摂取量は1日に10粒程度とのことよ。

 

井上先生オススメの健康と美容に役立つ”簡単ナッツレシピ”をご紹介♡

では、最後に、番組の中で紹介された、井上先生オススメの美容と健康に役立つ”簡単ナッツレシピ”をご紹介します!

火も使わないし、本当に簡単なので、ナッツさえGETできれば明日からすぐに始められるナッツレシピなので、毎日の食事でキレイに健康になりたい人は必見です☆

整腸効果抜群のハニーナッツヨーグルトのレシピ

番組内で紹介された、ハニーナッツヨーグルトのレシピです。

◎材料

・アーモンド(他のナッツを混ぜてもOK)
・はちみつ
・ヨーグルト

◎作り方

① ナッツとハチミツを容器に入れ漬けておく。

② ①をヨーグルトに混ぜて完成。

分量などの詳細は紹介されていませんでしたが、失敗するようなものでもないので、適量で良いかと思います。

アーモンドの食物繊維がヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり、整腸効果の相乗効果が期待できるレシピだそうです。

尚、ハチミツを入れるのは、消化に良いからだそうです。

ナッツのはちみつ漬けなんてのも売ってます。かなりおいしそう・・・!

姫花
食べたい!!おいしそう!!
姫子
ほんとよね!!

因みに、ハチミツは乳酸菌やビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖だから、ナッツの食物繊維と合わせて一石三鳥ってところかしら!!

栄養の吸収率がUPする”クルミ豆腐”のレシピ

番組内で紹介された”くるみ豆腐”のレシピです。

◎材料

・豆腐
・ハニーナッツ

◎作り方

お豆腐の上に、ハニーナッツを乗せるのみ。

もはや、レシピと言って良いのか?レベルの簡単さです(笑)

クルミの脂の成分が豆腐のタンパク質の吸収を促進し、しなやかな血管をつくる事ができるレシピとのことです。

また、ハチミツに漬けることでクルミが柔らかくなり、より栄養素を吸収しやすくなるとのことです。

姫子
これについては、スタジオでも好き嫌いが分かれていたわ。

デザートのような感じだそうよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

”林先生の今でしょ講座”で紹介されていた、三大ナッツの効果についてまとめてみました☆

ナッツ好きな人には嬉しい内容だったかと思います♪

美味しく食べて、美しく健康になりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。