*

【ホンマでっか】肥満治療薬開発中!?太る人と太らない人の違いとは?ダイエット界の新情報をご紹介☆

      2016/10/29

太った女性

姫子
今回の記事では、ホンマでっかTVで紹介されてた、ダイエットの豆知識&最新情報を紹介するわよ!

2016年10月26日放送の”ホンマでっか!?TV”では「太る人と太らない人は何が違う?ここまで来た最新医療」ということでダイエットについての内容でした。

この記事では、番組内で紹介された内容をご紹介いたします☆

ダイエットにまつわるホンマでっか情報その① チョコレートを食べる回数が多い人は痩せている

アメリカの医学界の内科の専門誌に発表された論文で、約1000人の20~80歳の男女を対象にした研究で

チョコレートを食べる頻度が高い人が痩せている傾向にあることが解明されたそうです。

理由は、チョコレートの中に代謝を促進する物質が含まれているのではないかと推測されているとのこと。

実験によると、糖分の多いミルクチョコレートを食べている人も、糖分の少ないブラックチョコレートを食べている人も混ざったデータで、カロリー摂取などの単純な影響は関係していないのだそうです。

痩せやすくなる以外にも、チョコレートの摂取は

  • 寿命を延ばす効果
  • 脳卒中の軽減効果

などのメリットもあり、万能食と呼ばれているそうです。

ダイエットにまつわるホンマでっか情報その② 自転車を漕ぐときは、サドルを低くして前かがみで漕ぐと消費カロリーがUPする!?

日々の生活によく使用される自転車ですが、サドルを低くして前かがみになって漕ぐようにすると、普通にこぐときよりも消費カロリーのUPが見込めるそうです。

サドルを低くすると脚を上げる動きが激しく、より筋肉を使うため消費カロリーも上がり、筋トレの効果もあるそうです。

他にも自転車の漕ぎ方に関しては

  • 負荷は軽めにして回転数を多くする方が効果的
  • つま先の方で漕いだ方が脚痩せしやすい

などのポイントもあるので、通勤通学などで自転車を使う人は意識してみると良いかもしれません。

ダイエットにまつわるホンマでっか情報その③ 糖尿病の薬が将来、抗肥満薬になる!?

現在、糖尿病の治療に使われている薬が将来、肥満の治療薬になるかもしれないとのことです。

糖尿病の薬というと、インスリンと呼ばれる血糖値をコントロールするホルモンの分泌を促進するお薬ということになりますが、この類のお薬の効果に体重増加抑制効果はすでに認められています。

その他にも現在、”サノレックス”という薬が厚生労働省で認可された抗肥満薬として日本国内でも使用されているそうです。

こういった動きから”肥満は病気である”という意識が広まりつつるのかもしれませんね。

ダイエットにまつわるホンマでっか情報その④ 肩甲骨が閉じていると痩せて見える

印象評論家の重田みゆき先生によると、背中の上部に位置する大きな骨である肩甲骨が閉じていてしっかりと見えていると、後姿は痩せているように見えるそうです。

肩甲骨は背筋を伸ばした状態であればボコっと出ていますが、猫背になっていると皮膚や肉の中に埋もれてしまいます。

肩甲骨を出すには背筋を正しく保つことも大事ですが、現代人はPCやスマホを見る機会が多く、肩甲骨は外に開き内にこもりがち。

普段から姿勢が悪いと感じている人にも効果的なのが”肩甲骨開き体操”です。

 

肩甲骨開き体操のやり方

  1. 両手を肩にのせる
  2. 後ろに肩を10回まわす
    ※これを1日3セット行います。

簡単な動きなので、習慣化してみましょう。

 

その他のダイエット・肥満に関するホンマでっか情報

その他ダイエットにまつわるホンマでっか情報はダイジェストでお届けします(笑)

IQが高い人は痩せている!?

私たち、人間の基礎代謝は他の霊長類と比べると2倍多く消費することが分っているそうです。

人類がその他の霊長類よりも基礎代謝が高いのは、人間の脳が大きく知能があるからだという説があるようです。

よって、頭がよく、IQが高い人は基礎代謝が高く痩せている傾向にあるそうです。

父親が飢餓状態の時にできた子供は肥満になる!?

父親が飢餓状態の状態で生活していると、父親の精子の遺伝子が切り替わり、その状態の際に母親の卵子と受精した場合

父親の飢餓状態が子供に移り、子供は生まれた瞬間から体にエネルギーを蓄えようとする作りになるそうです。

太っている人に”デブは病気”というともっと太る

アメリカのリッチモンド大学の研究では、700人以上の男女に

  • ”肥満は病気である”
  • ”肥満は病気でない”
  • 肥満と体重の関係

の論文をそれぞれ読ませ、その後に食事を提供したところ、”肥満は病気である”という論文を読んだ人がカロリーの高いものをたくさん食べたという結果がでたそうです。

どうやら、”肥満は病気だ”といわれることで「病気だったら仕方がない」と開き直ってしまい、暴飲暴食に走ってしまう傾向にあるそうです。

10歳の頃、親から太りすぎと言われた女の子は太る

脳外科の澤口先生によると、10歳の時に親から「太りすぎ」と言われた子供は、19歳時で肥満の可能性が1.66倍だったそうです。

これは、母親が否定的な言葉を先にゆってしまうと、子供はその言葉だけを捉えて育つという傾向からきている様です。

肥満だs家ではなく、子供に何か注意をするときは前向きな言葉を先にかけないと、子供はどんどん良くない方向に育ってしまうそうです。

カフェに立ち寄ってからジムに行くと痩せやすい

会社帰りなどにジム通いをする人が多い中、印象評論家重田先生によると「そういう人に限ってあまり痩せていない」とのこと。

それなら、ジムに行く前にブラックコーヒーを飲みながら30分ほどのんびりとしてからジムに行く方が脂肪燃焼効果が20~50%UPするという研究結果が出ているそうです。

ジムに行く前に飲むのは、コーヒーが良いというわけではなくカフェインが含まれている飲み物なら何でもいいそうです。

ただし、脂質や糖質の少ないものを選ぶようにしましょう。

普通の腹筋運動ではくびれはできない

普通の腹筋運動といえば、縦方向に体を曲げ伸ばしする運動ですが、この運動ではくびれ部分の筋肉を鍛えることができずくびれを作ることができないそうです。

くびれ作りに有効な腹筋のしかたは、お腹をひっこめた状態で体をひねりながらする腹筋運動であるとのことです。

姫花
なるほどね~

色々あるんだね!

こういった細かい情報をいっぱい知ってたら、普段のダイエットがより効果的に進められるかも♡

姫子
そうね!

正直、一部微妙な情報もあったような気もするけど、頭の片隅にでも置いておきたい情報も多かったわね!

【ホンマでっか】肥満治療薬開発中!?太る人と太らない人の違いとは?ダイエット界の新情報が目白押し☆

coming soon…♡

 - ダイエット, テレビ・トレンド