*

ほくろが多いと悩むアナタへ!簡単に顔のほくろを取る方法4つ

   

ほくろ

姫子
今日はほくろの取り方についてみていくわよ!!

あなたのお顔にはいくつ”ほくろ”がありますか?

私は現在8個のホクロがあります。 顔にある分だけでです。

過去に4つのほくろを除去しましたので、もともとは顔だけで12個のほくろがあったことになります。

我ながら・・・ほくろ多いな!!!!

今となってはあまりホクロの数には悩んでませんが、気になる時期は本当に気になるものです。

気持ちはめっちゃわかります!

というわけで、今回は「ホクロが多い」と悩んでいる人に向けて”ほくろの取り方”をご紹介したいと思います☆

家でできるものもあるよ!気になる顔のほくろを取る方法4つ

生まれた頃は顔にほくろは見受けられなかった私。(母談)

でも幼稚園くらいのころからほくろが急に増えはじめ、小学生になるころには立派なほくろ顔へと成長を遂げていました!

そのせいで、小学生の時は”ホクロ七星”とからかわれておりました(笑)

当時はかなりショックだったのですが、今となっては「上手いなwwww」と思いますね(笑)

まぁ、私の話はさておき、私もほくろに悩んだことのある人間ですのでほくろを取る方法については色々詳しいわけです。

早速、ほくろを取る方法をご紹介してまいります!

姫花
ホクロ七星(笑)

ほくろって、ない人から見るとチャームポイントっていうか、魅力的に見えるときもあるけど、さすがに顔に何個もあるのは悩みだよね~。

姫子
そうね。

顔に何個もあるのはちょっと気になるかもね・・・。

というわけで、今日はホクロの取り方についてみていくわ!!

全部で4つ紹介するから、自分にあった方法を選んでね♪

ほくろを取る方法その① ほくろ除去クリーム・ジェルを使う

ほくろを取る方法の中では一番手軽ではないでしょうか?

何と、クリームやジェルを塗るだけでほくろを除去できるのです!

人に教えると「えっ!?そんなんあるの!?」という反応が多いですが海外ではクリームでほくろを除去するのが定番な場合もあるのだとか!

台湾から直送の精油ジェルは「ほくろが取れた」という口コミが多く寄せられています! というか「本当に取れる!」という口コミ以外ほぼないです!

以前は、Amazonで取り扱いがあったのですが、なぜか取り扱いがなくなったので帰るところを探していると、ちょっと見たことのないサイトでの販売がありましたのでリンクを貼っておきますね☆

精油ジェル(傷跡クリーム・保護パッドセット品)【RareProductFactory】

7980円

 

商品自体の取り扱い会社はAmazonの時と同じなので、偽物等ではないかと思います。

ほくろ除去クリームは、現在取り扱いが少なく、メジャーな商品はこの商品以外あまり見かけませんので、安くで多くのほくろを除去したい方はぜひ試してみてくださいね☆

姫花
塗るだけでほくろが取れちゃうなんて凄いね!!

っていうか精油ジェル高っ!!8000円もするの!?

姫子
結構なお値段よねぇ~

実質、美容外科とかでもほくろのレーザー治療って1個4000円~くらいで取れるし、取りたいほくろがそこまで多くない人は、美容外科行った方が安いかも・・・!

姫花
専門家にやってもらえるし安心だしねぇ!
姫子
因みにほくろのレーザー治療ならやっぱり大手の湘南美容外科クリニックがオススメよ!

費用も業界トップレベルで安いし

私も、湘南美容外科でほくろを取ったことがあるけど、有名大手医院だから数もこなしてて技術的に上手な先生が多いわ!

姫花
へぇ~そーなんだぁ~
姫子
そうなのよ。

ほくろって大きさによって除去手術の値段が違うんだけど、見るからに大きいほくろ以外は大概一番安い価格で取ってもらえるし

1個や2個ほくろを取りたい人は、除去クリームを買うより美容外科に言った方が安いと思うわ。

カウンセリングも無料でネットからすぐに予約できるからカウンセリングだけでも行ってみると良いわね☆

姫子
ほくろ治療のカウンセリング予約ならスマホからでも

①ホームページの上部にある”美容皮膚科”っていうタブをクリック

②一番下までスクロールしたら

③”カウンセリング予約”を押して名前やアドレスを記入・治療部位を選ぶ

の3ステップで簡単にカウンセリングが予約できるわよ!

最後に施術内容を選ぶところがあるんだけど、そこは”美容皮膚科・医療レーザー外来”を選んで、”施術名は”レーザー治療”で良いと思うわ!

湘南美容外科クリニックの公式HPはこちら!(無料カウンセリング受付)

姫花
今日の姫子やたら親切なんだけど(笑)

 

精油ジェルがあまりにも高価だったので、お話が逸れましたが他にもほくろの除去が期待できるクリームはありますので、続けてお話しをしますね☆

これは実はほくろ除去を効果として謳われているものではありません。 シミやそばかす等の除去を目的としています。

しかし、私の友人でケシミンクリームを塗り続けほくろを消した人が居ました。

ただ彼女のほくろはシミとほくろの合いの子のような、薄めのほくろでしたので薄めのほくろがあるという方は試してみるといいかもしれません。

濃い黒々としたホクロにはきちんとしたほくろ除去クリームを使うことをお勧めします!!

姫子
私的にいきなりこういうクリームを顔に塗るのは少し怖いかも・・・。

腕のほくろとかで試してから顔にやりたいわね・・・!

ほくろ除去クリーム・ジェルの注意点

ほくろ除去クリームでのホクロ除去は、クリームやジェルさえ購入すればすぐに自宅で始められる手軽な方法なのですが、リスクもあります。

それを承知のうえで、ほくろ除去クリームを購入してほしいです!

ほくろ除去クリームで、ほくろの除去に成功した人はたくさんいます。

しかし、使い方を間違えて失敗してしまったという人も中にはいます。

・ほくろは消えたが跡が残った(赤みが残る。ケロイド状になってしまったという人も!)

・ほくろ以外の皮膚にクリームが付着しやけどのような症状が現れた。

このような失敗談も見かけないわけではないです。

こういったリスクは知ったうえでほくろ除去クリームは使うべきですね!

姫花
ケロイドって・・・こわっ!

ちゃんと説明書は熟読した方がよさそうだね・・・。

一番怖いのはそのほくろが”ほくろ”ではなく”メラノーマ”だった場合

これはどんなほくろ除去法にも言えることですが、はじめに言っておきます。

あなたは”メラノーマ”という言葉を聞いたことがありますか?

簡単にいうと”皮膚がん”の事です。 別名”悪性黒色種”と呼ばれるものです。

あなたが「ほくろだ!」と思っていても、メラノーマだったということもかなり稀ではありますが、可能性は0ではないです。

メラノーマは悪性が高く、最悪命にかかわることもあります。 そんな恐ろしいメラノーマの特徴は以下の通りです。

・ほくろの輪郭がぼやけており、形がいびつ

・色が均一ではなく、濃い茶色と薄い茶色などが混じった感じの色をしている

・急激に大きくなる(数か月で2~3倍の大きさになる)

これらの特徴が当てはまる場合、あなたのほくろがメラノーマである可能性があります。

思い当たる場合は一刻も早く皮膚科を受診してください。

運悪くメラノーマだった場合はおそらく皮膚を切り取る手術が行われるかと思います。

姫子
ほくろがメラノーマだったのに、それを放置した場合はリンパや肺などへの転移の可能性もあるみたいよ。

私は医者ではないからあまり詳しいことは言えないけど、疑いがある人は今すぐ皮膚科に行った方がいいわね!!

ほくろを取る方法その② カソーダを使う

この方法も人気です。

カソーダとはヒマシ油と重曹を混ぜたもので、ほくろ除去クリームよりも安全にほくろを除去することができると人気です。

このように、ビン詰めで販売されています。

出来合いのカソーダを買うのも良いですが、カソーダを買うよりもヒマシ油と重曹を混ぜて自分でカソーダを作ったほうが、費用は安くつきます。

というわけで、カソーダの作り方につてもご紹介します。

姫子
以下、手作りカソーダの作り方について解説しているわ!

手作りカソーダの作り方

手作りのコスメって何か愛着わきません?♡

しかも自分で作ってるから変な物入ってないことがわかるし安心して使えるのがいいですよね!

いまから、手作りカソーダの作り方をご紹介します!

簡単なので手作りしたい人は挑戦してみてくださいね☆

☆安心!手作りカソーダの作り方☆

 

 材料の”ひまし油”と”重曹”をそろえる

重曹はお掃除用の物がスーパーなどでも売られていますが、一応安全面を考えて化粧品用を選びましょう。(※上記の物は化粧品用です。)

 

 ひまし油:重曹が1:2になるように調合する。

姫子
手作りカソーダは保存できないから、1度使ったら使い切るようにしてね!

カソーダってどうやって使うの?

カソーダの使い方は、綿棒でほくろの部分にこんもりと乗せるだけです!

そして、カソーダをほくろに付けた後は

こういったパットで他の皮膚に付かない様保護しておきましょう。

朝になったらカソーダを洗い流し、新たに塗ってまたパットで保護します。

メイクをするという場合は、夜だけの使用でも良いようです。

姫子
あと、カソーダを使う前に、針で軽くほくろの部分にひっかき傷を作ってカソーダを乗せると、成分が染み込みやすくなり効果が上がるという噂もあるわ。

ただし、肌を傷つける行為なわけだから、挑戦する場合は慎重にね!

カソーダを繰り返し塗ることで数日~1か月程でほくろが変色・乾燥し、患部がカサブタのようになるので、そのカサブタがはがれるときにほくろも一緒に取れるそうです。

尚、顔にカサブタができると剥がしたくなりますが、カサブタをはがしてしまうと肌のトラブルにつながるので、自然に剥がれるまで待ちましょう。

姫子
カソーダでのほくろ除去をしている間、もしくはほくろ除去に成功してしばらくは肌が紫外線に弱くなるから、UV対策は万全に行うのよ!

パッチテスト必須!高校生以下の人はカソーダを使用しないこと!

カソーダを使用する場合は、いきなり顔のほくろに使用するのではなく、腕や体など目立ちにくいところでパッチテストをしてみることをお勧めします。

尚、市販のカソーダの注意書きには

「高校生以下の方は、使用前に皮膚科に相談してください」

との注意書きがあります。

小中学生の方はカソーダの使用を控えることをおすすめします。

姫子
試すのは自己責任よ!!

小中学生は他の方法を考えましょ?ね?

塗ったときにヒリつきがある場合があるので注意!!

肌が敏感な人などがカソーダを塗ると、肌がジーンと熱くなったり、ヒリついたりするので注意です!

基本的にそのヒリつきはカソーダが働いている証拠なのですが、あまりにも痛かったり、我慢できないような症状の場合は無理せずすぐに洗い流してくださいね。

万が一何か異常があった場合は皮膚科に相談することをおすすめします。

姫子
無理はしないことね!!

心配だったら、身体の目立たない部分でパッチテストをすることをオススメするわ!

カソーダの失敗例・リスクは?

何事にもメリットとデメリットはあります。

当然ながらカソーダにもデメリットがささやかれています。

・(ほくろが)うすくはなったけど完全には消えなかった。

・ほくろは取れたが、跡がクレーターのようになってしまった。

・赤みが気になる

これらがカソーダの失敗例です。

姫花
ちょっと怖いかも・・・
姫子
カソーダでほくろを除去した後はアフターケアが重要よ!

カサブタのようにホクロが取れた後は、皮膚が薄くなっていて敏感になりやすいの。

保湿&保護をしっかりして、シミにもなりやすいから紫外線対策も念入りに行うのよ!

ほくろを取る方法その③ お灸

ほくろができている部分にもぐさを置き燃やしてお灸をすえることで、ほくろが取れるそうです。

お灸とは、太古から中国で親しまれてきた健康法です。 

火を使うので私的にはやるのはちょっと怖いな・・・って感じですが、”お灸でほくろを除去”するという方法は昔から民間療法として親しまれているようですね!

お灸でどうやってほくろを取るの?

お灸でほくろを除去するための手順は至ってシンプルです。

☆お灸でほくろを除去する方法☆
① もぐさを用意します。
 
このもぐさはよくほくろ除去に使われているもぐさで、口コミにも「ホクロ除去に使った」というものが多いです。
 
② ほくろの上にもぐさを乗せて、火をつけた線香でもぐさに火を付けます。(上記商品は線香もついてます。)
※このとき、もぐさが散らばってしまうので、ほくろの上に置く前にもぐさを少しチネって(?)おいてくださいね!
 
③ そのままもぐさが灰になるまで待ちます。
 
姫子
お灸をやった後はほくろが少し膨らんで、2~3回やっているうちにほくろが取れるんだそうよ。

熱くないの?

お灸でほくろを取った人たちは皆「やっぱり熱いw」と言っています(笑)

でもじわじわと熱くなってきて、最後もぐさが肌に触れたときに針でチクっと刺された程度の痛みが一瞬あるだけの様です。

なので誰でも我慢できる程度の痛みかと思います。

姫子
熱かったり、痛かったりするのは病院でホクロを取る時も一緒よ!

まぁ、病院は麻酔ができるけどね。

お灸でのほくろ除去の問題点

お灸でのほくろ除去にもやはり問題点はあります。

・お灸が熱い

・ほくろは取れたけど跡が赤く残った

・肌にクレーターのような穴が開いてしまった

など、ほくろは取れたけど、その後の跡が問題になっているケースが多いようです。

姫子
お灸っていうと人工的にヤケドさせるようなものだからね。

リスクはつきものよ。

カソーダやお灸でのほくろ除去は民間療法です

カソーダやお灸でほくろを取るという行為は完全に民間療法です。

「風邪をひいたら首にネギを巻く」と言ったのと同じような物だと思ってくださいね!

実際に、カソーダやお灸などでほくろを除去した人たちのなかでは

  • ほくろを取った跡が、かなり目立つ
  • ヤケドのようになってしまった
  • 大きく陥没してしまった

などの失敗例もよく聞きます。

カソーダやもぐさでのほくろ除去は、それぞれのリスクも承知の上で、自己責任で行ってくださいね。

そして、やはり安全性を求めるのであれば、プロの医師にきちんとした医療行為であるレーザーなどでほくろを取ってもらうのが一番です。

姫子
安全に確実にホクロを取りたいなら、以下で説明する皮膚科でのレーザー治療をオススメするわ。

レーザー治療は私も体験したことがあるから、リアルな体験談をお届けできるわ。

興味のある人はこの先も読んでみてね!

ほくろを取る方法その④ 美容皮膚科でレーザー治療を行う

医者

私は過去にこの方法でほくろをいくつか除去しました。

レーザーをほくろに当てて除去する方法です。

レーザーは医療行為なので、確実に安全にほくろを取りたい人におすすめです!

美容皮膚科や皮膚科などで行うことができます。

病院に通うとなると費用面など色々気になってくる面もあるかと思いますので、簡単にまとめておきます!

レーザーでほくろを取る場合の費用はどのくらい?

気になるのは費用の問題ですよね!

病院でのほくろの除去は普通の大きさのもの(直径4~5mm以下)であれば、ほくろ1つ除去するのにかかる費用は安くて5000円前後。

ほくろのサイズが大きくなるにつれて料金は上がっていき、レーザーであれば大きいものでも大体1個1万円以内での除去が一般的です。

ほくろの部分が盛り上がっているイボのようなほくろになると、レーザーではなくほくろごと皮膚を切り取る切開法になる可能性もあるので、その場合は1か所15000円~20000円程が相場になるかと思います。

3cm以上のかなり大きめのほくろであれば、切開法で5万以上する場合もあり、大きめのほくろをお持ちで心配な方は医師に相談すると良いかと思います。

姫子
見て普通のほくろだったらまず4~5mm以下ね。

それ以上のほくろってかなり目立つから。

姫花
5000円って意外と安いよね~。

アフターケア・ダウンタイムはどんな感じ?

ほくろ除去のレーザー治療のケアは、光が当たらないように小さな肌色のテープを数日間~1か月ほど患部に貼って保護します。

テープは傷口を早く治す機能のあるものや、それ以外に軟膏のようなものを処方される場合もあります。

尚、洗顔やスキンケア・メイク等は当日から可能な場合がほとんどです。

ほくろ除去の施術には、腫れたり痛みが出たりなどの生活に支障が出るほどの目立ったダウンタイムはありません。

しかし、顔にテープを貼って過ごすというのはビジュアル的に辛いという人もいるかと思いますので、それをダウンタイムと言うのなら数日間~1か月程のダウンタイムがあるということになります。

また、テープを貼る期間の振り幅が数日間~1か月程と大きいのですが、コレはどの方法でほくろを取るのか?またはほくろの大きさにによります。

レーザーでそんなに大きくないほくろであれば1週間~10日くらいでテープはとっても大丈夫でしょうし、切開法で大きなものなら1か月くらいテープを貼るように医師から指示があるかもしれません。

テープを貼る期間の長さは医師によっても違いますので、施術を行った場合は医師の指示に従いましょう。

姫子
ほくろ除去は、アフターケアが大事なの。

アフターケアを怠ると跡が残ってしまうわ!

詳しくはほくろ除去した跡を消す方法とレーザー治療後の跡を残さないための方法で紹介しているから、ほくろ除去をするつもりの人は読んでみてね!

施術は痛い?

結果から言いますと、大概は麻酔するので痛みはありません

私は過去2度レーザー治療を受けていますが、なぜか1度目に行った皮膚科は麻酔なしで施術を行われました・・・。

かなり痛くて途中で断念してしまう程でした。

その後医院を変えて、麻酔なしでレーザー治療を行ったことを担当医に話すと「え~!それは痛いね・・・。」と驚かれました(笑)

しかも「どこの病院か?」聞かれたので、一回目に治療した医院の名前を伝えると、その担当医の先生のお弟子さん?の病院だったようで、お詫びにと治療費を負けてもらうという偶然に遭遇しました(笑)

因みに、その先生は麻酔クリームを薄く塗ってから注射で麻酔をしましたが、全然痛くありませんでした!!

実際、美容皮膚科などでは、レーザー治療を麻酔なしでやるところもあるようなので、痛みが怖い方は麻酔についてしっかりとリサーチした方がいいですよ。

姫子
大きな美容皮膚科だと、+5000円くらいで、笑気麻酔といってガスを吸う麻酔をやってくれる医院もあるわ。

痛みに弱い人はドクターと相談するといいわよ。

ちゃんとほくろは消える?

個人差はあると思いますが、私の場合は1回のレーザーではほくろ除去跡がのこり、完全には消えませんでした。

当時は若かったため、アフターケアを怠ったせいもあり、今でも小さいシミのような感じで残っています。

メイクするときもコンシーラーで隠さないと見えてしまうほどの色の濃さです。

ただし、薄い・小さいほくろだった場合は完全に消える場合も多く、私のようにシミみたいな感じで跡が残った場合でも、何度かレーザー治療をすれば目立たないようにする事は可能だそうです。

実際に、私もほくろの除去跡を消すために、再度レーザー治療を受けていますし、医療用の美白クリームなども駆使して今でもほくろ除去跡を完全に消そうと奮闘しています。

 

 

皆さんが気になるのはこのくらいでしょうか?

レーザー治療については私の経験をもとにお伝えしていますが、ほくろの大きさ、濃さ、盛り上がっているかいないかでもかなり違ってきます。

もちろん傷跡が残りやすい肌質の人もいると思いますし、除去するホクロの位置でも変わってくると思うので、詳しくはカウンセリングの時点で医師と良く話し合うのがいいと思います。

心配な事はすべて医師に話してしまいましょうね☆

安くて腕もイイ湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング予約はこちら!

姫子
ネットで調べるよりも、専門医師に実際に肌を見てもらうのが一番早いし、正確なので無料カウンセリングにいって話を聞いてくると良いわよ!

これからほくろ除去をお考えの皆様へ。どんな方法でほくろを取ろうが”アフターケアだけはしっかりと”しよう!

この記事ではほくろを取る方法を色々ご紹介してきました。

ほくろを取る方法は、自宅でできるものから皮膚科でやってもらうものも多くの方法があります。

どの方法でほくろを取るかは

  • ほくろの濃さ
  • ほくろの大きさ
  • ほくろの数
  • 価格
  • 手軽さとリスクの兼ね合い
  • あなたのライフスタイル

などを考慮したうえで一番ベストな物を選んでいただければと思います。

しかし、ほくろ除去経験者である私が今からほくろ除去を検討されている皆様に一番言いたいことは、ズバリ

どの方法でほくろを除去したとしても『アフターケアだけは全力でやってね!』

ということです。

ほくろ除去はアフターケアを怠れば、ほくろ除去跡がほくろ以上のコンプレックスになることもある

ほくろ除去はアフターケアまでがほくろ除去です。

恐らく当ブログで紹介したほくろ除去法では、皮膚科でのレーザー治療が一番丁寧で失敗のない方法だと思います。

しかし、皮膚科でレーザーを当てたとしてもアフターケアがしっかりできていないと、ほくろ除去跡がくっきりと残る羽目になります。

その他のほくろ除去法であればなおの事アフターケアは重要になってくると思います。

ほくろ除去した跡を消す方法とレーザー治療後の跡を残さないための方法も併せてお読みいただき、アフターケアにベストを尽くしましょう。

アフターケアを完璧に行ったからといって、もともとなかったかのように綺麗さっぱりほくろを消すことはほくろの濃さ・大きさにより困難かもしれませんが、しないよりは絶対イイです。

なんにしろ、ほくろを除去した跡は患部は傷口なので、跡が残らない様しっかりと丁寧にケアしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

気になるほくろの取り方について色々とご紹介しました☆

ほくろを取る方法その① ほくろ除去クリーム・ジェルを使う

ほくろを取る方法その② カソーダを使う

ほくろを取る方法その③ お灸で焼く

ほくろを取る方法その④ 皮膚科でほくろ除去の施術を受ける

以上がほくろを除去する方法です!

いずれもメリット・デメリットはありますが、自分にあった方法でコンプレックスを解消しましょう♪

 

 - スキンケア