*

キャベツ・朝バナナダイエット、水素水の効果の真実とは?【名医のTHE太鼓判】

   

ナース

姫子
本日(2016年11月14日)に”今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!”が放送されたわね!

姫花
へぇ~!

面白そうな番組~!

どんな番組だったの?

姫子
普段からなんとなくやっている美容・健康法やダイエット法などの効果は本当なのか、名医がジャッジする番組よ!

特番的な感じでたまに見かけるけど、すっごく有益な情報ばかりなの!

巷で噂の健康・美容・ダイエット法の真実を正しく知るチャンスね☆

【名医の太鼓判】キャベツダイエット・朝バナナダイエット・塩抜きダイエットなどの人気のダイエット法は正しいのか?

2016年11月14日の”今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!”では、巷であふれている健康・美容・ダイエット法の真実が名医たちによってジャッジされました。

テレビや雑誌などで人気の健康・美容法などは時代により常々変化していきますが、それらの効果は医学的にはどうなのでしょうか?

せっかく時間を割いて行うのですから、正しい健康・美容・ダイエット法を実施したいですよね。

今回の記事では、番組内で紹介された巷で噂の健康・美容・ダイエット法の真実をご紹介していきたいと思います!

番組で活躍した医師団をご紹介!

今回の番組内で活躍した医師たちをご紹介します。

  • 内科医 森田豊医師
  • 産婦人科医 丸田佳奈医師
  • 消化器内科医 大竹真一郎医師
  • 内科医 川村優希医師
  • 精神科医 古賀良彦医師

それぞれ、正しい情報を患者さんに伝えたいという思いで番組に参加されていました。

”キャベツダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

キャベツダイエットとは、昔から人気のあるダイエット法です。

など、キャベツはダイエット効果のある食材として知られています。

今回のキャベツダイエットとは、”食事前にキャベツを大量に食べることで、商事制限をする”というモノです。

こんなに人気のあるキャベツダイエットですが、その効果は本当なのでしょうか?

名医のジャッジ キャベツダイエットは効果的

キャベツダイエットに対してのジャッジは概ね、効果的であるという意見が多かったです。

  • キャベツのような食物繊維は咀嚼を多く必要とし、食べている間に満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防ぐ
  • 食前に生野菜を食べる事で血糖値の急上昇を防ぐ効果があるため、脂肪の吸収を和らげる

などの効果が期待でき、ダイエットに効果的であるとのことです。

ただし、キャベツに含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維という水に溶けない食物繊維であり、やりすぎると便秘になってしまう恐れがあるので

キャベツダイエットを行う際は、果物や海藻・ねばねば野菜などの水溶性食物繊維を一緒に摂ると良いとのことでした。

”歯磨きダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

ダイエットの大敵と言えば”空腹感”ですよね!

食欲は人間の三大欲求の一つ。食欲を制御するのは非常に辛いものです。

そんな人にとって難しい”食欲の制御”ですが、巷では「お腹がすいたら歯を磨け!食欲が収まる」との説があります。

スタジオにいたTKOの木下さんも行っているダイエット法とのことでしたが、歯磨きダイエットの効果は医学的に見てどうなのか?

名医のジャッジ 

”歯磨きダイエット”に対する名医たちのジャッジは、反対派とオススメする派に意見が分かれました。

オススメ派の意見は

  • ダイエット時のストレスには口を動かす事がストレス解消になる

反対派の意見は

  • 歯磨きをしすぎる事で唾液の分泌が減り、ドライマウスや口臭の原因になる

のようになりました。

歯磨きはリフレッシュする1つの手段としては良いですが、やりすぎには注意しなければいけない様です。

”過食後、水を大量に飲み吐くダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

スタジオにいらっしゃった梅沢富美男さんは、過食しすぎたときに水を大量に飲み、そのままおう吐する方法をとっていらっしゃったそうです。

大体、結果は想像がつきますが、医学的に見て”吐くダイエット”はどうなのでしょうか?

名医のジャッジ 吐くダイエットは満場一致でNG

コレは皆さま予想した通り、吐くダイエットに対する名医たちのジャッジは満場一致で名医たちの回答はNGでした。

理由としては

  • おう吐する際に、食道と胃の間に圧がかかって傷つく
  • マロリーワイス症候群の恐れがある。(おう吐を繰り返すことで吐血などを起こす事)
  • おう吐する際に胃酸を一緒に吐くと、体がアルカリ性に傾きカリウムが必要以上に排出されるため、不整脈を引き起こす可能性がある

等が挙げられます。コレは容易に想像が付きそうですね。

”ウーロン茶ダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

お腹にまとわりついた厄介な脂肪たち。

ダイエットしてこの脂肪たちを燃焼したいですよね!

巷では、誰でも簡単に手に入るウーロン茶が憎き脂肪を燃焼してくれるとして注目を集めています。

アンジャッシュの児島さんは揚げ物が大好きだそうですが、肥満予防に揚げ物を食べるときはウーロン茶を飲んで脂質を流すようにしているそうです。

ウーロン茶ダイエットの効果は果たして本当なのでしょうか?

名医のジャッジ ウーロン茶を飲んだからといって痩せるわけではない

ウーロン茶ダイエットに対する名医達のジャッジは反対派・中立派・賛成派に分かれていました。

それぞれの意見が以下の通りです。

  • トクホのウーロン茶は脂肪の吸収を抑える効果があるのでオススメ
  • ウーロン茶の効果で油の吸収を抑えることはできるが、揚げ物を食べたことをチャラにできるわけではない
  • トクホのウーロン茶でも、飲んで痩せた脂肪が減ったなどの医学的根拠はない
  • 茶葉に含まれるカテキンという成分はダイエット効果があるが、カテキンはウーロン茶よりも緑茶に多いため、ウーロン茶より緑茶がオススメ

いずれにしても、飲んだら痩せるというものではなく、サブ的な要因として考えておいた方がよいということですね。

”朝バナナダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

朝バナナダイエットとは、朝食の代わりにバナナと水を摂取するいわゆる置き換えダイエットの一種です。

バナナはカロリーが低いわりに、腹持ちも良く、値段も安いことから一躍人気のダイエット法となっています。

また、便秘解消効果もあるとされており、便秘に悩む可能性の高い女性として は特に嬉しいダイエット法ですよね!

そんな”朝バナナダイエット”の効果は医学的に見てどうなのでしょうか?

”夜ご飯抜きダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

”夜ごはん抜きダイエット”とは、その名の通り夜ごはんを食べないでカロリー制限を行うダイエット法です。

1食抜くことでカロリーを制限しやすいことや、脂肪がつきやすい時間帯のカロリー摂取を控えるという意味もあり、効果のあるダイエット法として知られています。

そんな夜ご飯抜きダイエットの効果の真実とは?

”塩抜きダイエット”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

”塩抜きダイエット”とは、塩分を抜いた食事をすることで短期間で痩せられると人気のダイエット法です。

塩はむくみの原因になる他にも脂肪をため込む性質もあり、塩を抜くことで体内に蓄積された塩分と脂肪が老廃物として流れるといった仕組みの様です。

これら謳われている効果は本当なのでしょうか?

【名医の太鼓判】水素水に美容効果がある。岩盤浴でデトックスできるなどの人気の美容・健康法は正しいのか?

”プリン体を摂らないようにする”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

プリン体といえば尿酸の数値が増えるといわれており、難病の痛風になると言われており、避ける人も多いですよね。

プリン体を含むビールや魚卵などを避けたりする人が多いですが、医学的に見て「尿酸値が上がるので、プリン体」を摂らないは本当か?

名医のジャッジ プリン体と尿酸の数値は関係ない

名医達の回答は、プリン体を摂りすぎたからといって尿酸が上がり、痛風になるわけではないとの回答が主でした。

プリン体の摂取に限らず、暴飲暴食をすることで尿酸の数値は上がってしまうとのことです。

また

  • 乳製品を食べる
  • (40代までの)女性はホルモンバランスを整える

などは、尿酸を排出する効果があるので、プリン体を摂らないようにするよりかは、こういった対策を取ることの方が大切なようです。

”インフルエンザ予防接種”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

日々仕事や学業に励む人々にとって、何日間もの休養を必要とするインフルエンザにかかるのは避けたいですよね。

街頭インタビューでも、およそ40%の人がインフルエンザの予防接種を受けているとのことです。

そんな”インフルエンザの予防接種”に対する名医たちのジャッジはいかに!?

名医のジャッジ インフルエンザの予防接種は効果的

インフルエンザの予防接種に関しての名医たちのジャッジは概ね、効果的であるという意見が多く見られました。

予防接種を受けても発症は完全に防げないが、重症化率は低下するとのことです。

また、予防接種のオススメのタイミングは、12月下旬~3月初旬頃

ワクチンの効果が表れるまで2週間は見ておいた方がよいとのことでした。

”温活”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

温活とは”体を温めるための活動”のこと。

体を温める事で、冷え性改善や新陳代謝の向上を促そうとするものです。

スタジオにいらっしゃった安田美沙子さんも

  • 起き抜けに白湯を飲む
  • しょっちゅう”ジャンジャーティー”を飲む

など、体を温める温活を行っているそうです。

安田美沙子さん以外にも温活に励む人は多いですが、医学的にみるとその効果はどうなのでしょうか?

名医のジャッジ 温活は医学的に根拠はないが、冷え性には効果あり

温活に医学的根拠はないが、冷え性などにはおおむね効果があるとの意見が多く、全体的に肯定的な意見が多かったです。

ただし、体温の高い人が健康で長生きするという研究結果はなく、むしろ体温が低い人の方が寿命が長かったという研究結果もあったそうで、賛否が分かれました。

”水素水・水素風呂には美容効果がある”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

水素水といえば一昨年あたりから大ブームを巻き起こした美容法ですよね!

水素を取り入れる事で体内の活性酸素と水素が結びつき、老化の原因となる活性酸素を体外に排出してくれるとして、すでにメジャーな美容法として親しまれています。

そんな水素水の効果についてですが、巷では

  • 水素水を飲んでも活性酸素は分解できない
  • 水素は分子が小さいから経口摂取はほぼ不可能

など様々な説が飛び交いますが、スタジオの安田美沙子さんはお風呂には以下の水素発生器を入れていました。

安田さんは、水素風呂により血行が良くなったと効果を感じているようですが、たして水素水には私たちが期待する美容・健康促進効果はあるのでしょうか?

名医のジャッジ 水素水はアンチエイジングに効果的だが、臨床データーに乏しいので断定できない

水素水に対する名医たちのジャッジは、中立派が多いという結果でした。

医師たちの見解は以下の通りです。

  • 吸った水素の約2%は活性酸素と結びつき水になり排出されるので、効果は期待できる
  • 動物実験では、水素水により脂肪が減ったガンにならなくなったなどのデーターも出ているが、臨床データーが少ない
  • 水素風呂に3か月毎日入浴した場合にシワが40%改善したという研究結果が出ているが、6人の人を検証した結果なので臨床データーに乏しい
  • 水素水グッズは多く販売されており、そのすべてが歌われるような効果を発揮できるか怪しい

などの意見が目立ちましたが、おおむね”研究段階であるため、まだ断定はできない”といった感じで

現段階では、水素水のガン改善効果やアンチエイジング効果が期待でき、今後注目の美容法であることは間違いなさそうです。

 

”岩盤浴でデトックス”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

岩盤浴といえば、美意識の高い女性たちの中で人気の美容法です。

細菌では、大きな岩盤浴を提供する施設も多く、男性の中でも人気を集めていますよね。

そんな岩盤浴の主な効果は”デトックス効果”。

大量の汗をかくことで、体の毒素や老廃物を流すのが目的になります。

そんな岩盤浴は、謳われているようなデトックス効果は本当にあるのでしょうか?

名医のジャッジ あまり効果がない

岩盤浴に対する名医たちのジャッジは、おおむね”効果がない”と言う意見が高かったです。

  • デトックス効果
  • 代謝が上がる

など岩盤浴に謳われている効果は、医学的根拠が全くないとのこと。

「一番のデトックスは便を出すことであり、便秘で悩んでいる人が岩盤浴でデトックスなんて言っている場合ではない!」と辛口な意見。

しかし、プラセボ効果といって、岩盤浴に行くことで綺麗になった気がするのは心理的に良い効果なので、心の健康に+になるならやってみると良いとの見解もありました。

”スロージョギング”は本当に正しい?名医のジャッジとは?

”スロ―ジョギング”とは、普段の歩幅の半分くらいの歩幅でポンポンと跳ねるようにジョギングするダイエット法です。

消費カロリーが高いとして、今人気を集めています。

そんなスロージョギングの効果は本当なのでしょうか?

名医が太鼓判を押す”血の巡りを良くする野菜”、”腰痛・冷え性を改善するトレーニング”とは?

今回の”今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!”では、巷で人気の美容・ダイエット法のジャッジの他にも

名医たちが既に太鼓判を押した

  • 血の巡りを良くする野菜
  • 腰痛・冷え性を改善するトレーニング法

などの情報も紹介されます。

放送が始まり次第、追ってご紹介しますので、内容が気になる方は必見ですよ☆

 - テレビ・トレンド